活動報告

よもやま話

2021年度の北総線動静

各駅における装飾
東松戸駅に掲出された松戸南高校の横断幕

△東松戸駅に掲出された松戸南高校の横断幕

大町駅に掲出された専松の横断幕

△大町駅に掲出された専松の横断幕


全国大会等に出場する沿線学校を祝う横断幕については,第103回全国高校野球選手権大会(甲子園)に出場した専修大学松戸高校,第68回全国高等学校定時制通信制軟式野球大会に出場した県立松戸南高校に対する掲出があった。横断幕はそれぞれの最寄り駅である大町と東松戸に掲出されているが,前者については大町駅付近に同校の練習場があることから該駅が選定されている。

西白井駅に掲出された安藤選手の横断幕

△西白井駅に掲出された安藤選手の横断幕

また,東京オリンピック及びパラリンピック関係については,沿線自治体から複数の選手が出場しており,これを応援する横断幕が自由通路に掲出された。これらは自治体をはじめとする後援団体によるものだったが,白井市出身の安藤選手(ウエイトリフティング女子59kg級)については後に白井市と連名で横断幕が駅構内にも掲出された。

ハロウィンに合わせた新鎌ヶ谷駅の展示

△ハロウィンに合わせた新鎌ヶ谷駅の展示

新年に合わせた矢切駅の展示

△新年に合わせた矢切駅の展示


社員それぞれが記した受験生への応援メッセージを掲出した新鎌ヶ谷駅

△社員それぞれが記した受験生への応援メッセージを掲出した新鎌ヶ谷駅

帝釈天の山門と「寅さん」を展示する新柴又駅

△帝釈天の山門と「寅さん」を展示する新柴又駅


このほか,昨年度に引続いて季節にちなんだ装飾が各駅改札口付近に展開された。当年度は立体的な展示を行う駅も散見され,季節の展示以外にも駅ごとに個性ある展示を行う事例も見られた。また,ひなまつりに合わせた沿線幼稚園児の塗り絵展示なども展開されている。