四季報

「北総線」カテゴリの投稿記事

北総線運輸営業関係四季報2020-1Q

運輸・営業

2020年度第1四半期(4~6月)における北総線運輸・営業関係の気になる話題をまとめたもの。 昨年度に引き続いて新型コロナウイルス感染拡大防止対策が展開されるなか,定期券購入時におけるクレジットカード決済の拡充や,京成線……

「北総線運輸営業関係四季報2020-1Q」を読む

北総線車両関係四季報2020-1Q

車両

2020年度第1四半期(4~6月)における北総線車両関係の気になる話題をまとめたもの。 昨年度以前から継続している車内案内表示器LCD化や移動円滑化対応が完了した一方で,公衆無線LANサービス開始や脱線事故をうけた緊急点……

「北総線車両関係四季報2020-1Q」を読む

北総線工務関係四季報2020-1Q

施設・電気

2020年度第1四半期(4~6月)における北総線工務関係の気になる話題をまとめたもの。 1Qは昨年度に引き続きATS・列車無線の更新関係の工事が目立ったが,バリアフリー関係の工事も動き出した。 この記事の続きは会員向けに……

「北総線工務関係四季報2020-1Q」を読む

2019年10月ダイヤ修正の概要と考察

運輸・営業

このウェブサイト恒例となる北総線新ダイヤについて考察していく記事の2019年10月26日修正ダイヤ(No.117-5)版。 成田スカイアクセス線開業以来となる同線の大規模な増発によって北総線各列車に生じた変更点を確認し,……

「2019年10月ダイヤ修正の概要と考察」を読む

北総線における新サインシステムの展開と課題

施設・電気

新京成線における鎌ケ谷市内連続立体交差事業の進捗による同線新鎌ヶ谷駅本屋の供用開始に先立ち,本年度4月より北総線同駅のリニューアル工事が進んでいる。これにあわせて同駅では5月末よりサインシステムの見直しが図られている。本……

「北総線における新サインシステムの展開と課題」を読む

北総線中間閉塞区間のC-ATS化がはじまる

施設・電気

北総線のATS事情に大きな変化が生じそうだ。 連動駅構内とその場内外方1閉塞のみの導入に留まっていた新ATSのC-ATSだが,旧来の1号型ATSのまま運用されている高砂~矢切間の中間閉塞区間において導入に向けた工事が始ま……

「北総線中間閉塞区間のC-ATS化がはじまる」を読む