活動報告

よもやま話

2021年度の北総線動静

デジタル列車無線対応

デジタル列車無線への対応については,無線局免許が交付された昨年度より本工事を実施しているところであるが,当年度においては6編成の本工事が施工された。当年度末時点での対応車両は13編成中10編成となった。

デジタル列車無線用アンテナが設備された7308編成

△デジタル列車無線用アンテナが設備された7308編成

デジタル列車無線用アンテナが設備された9808編成

△デジタル列車無線用アンテナが設備された9808編成


当年度の施工車両は,7308編成(12月),7318編成(5月),7828編成(9月),9118編成(9月),9128編成(1月),9808編成(3月)の6編成。施工箇所の考え方は従来どおりで,自社所有車両は印旛,貸借車両は宗吾で施工されている。9128編成は準備工事の未施工車であったが,免許交付後のため本工事まで一括の施工でしゅん功している。また,12月に入籍した7838編成については,京成所属車両として本工事を終えていたため,貸借開始に際して無線局を北総用に変更している。なお,搭載する無線局の名称に法則性はなく,9128号車の「ほくそうれつむ27」を最大として,車種や施工時期を問わず搭載されている模様。

残る本工事未施工車は7502編成,7503編成,9108編成の3編成。うち7503編成は準備工事も未施工である。

補助電源装置更新
DC-DCコンバータで検査施行した7308編成

△DC-DCコンバータで検査施行した7308編成

SIV更新後の7308編成海側

△SIV更新後の7308編成海側


7300形における補助電源装置の更新は2019年度に7318編成から着手したところであるが,当年度においては残る7308編成について更新が行われた。該編成に対する施工時期は,定期検査の施行から間もない12月中旬。該編成の東芝製DC-DCコンバータは定期検査で整備された直後であったが,本件工事によって7318編成同様の三菱製SIVに換装されている。

本件のしゅん功をもって7300形の補助電源装置更新は完了となったが,京成予算で実施している7800形・9800形に対する同件名については7808編成が未施工であり,9100形については全編成が未施工のまま残っている。