2015年5月17日公開・ 最終更新

車両総合:北総車が三崎口に乗入れた日

印象的な出来事というのは何事にもあるものだが,それは鉄道車両にも当てはまる。新型車両が初めて走った日,長らく親しんだ旧型車両が沿線を去る日……これを読んでいる諸兄のなかにも,こうした日々が印象的な一日として記憶に刻まれていることと思う。

さて,北総所属車両(北総車)の歴史のなかには,とある印象的な出来事があった。それは今から30年ほど前のこと――1993年5月17日,月曜日の出来事である。

この記事の続きは会員向けに公開しています。
会員登録するログインすると全文を閲覧できます。