活動報告

車両

北総線車両関係四季報2020-4Q

2020年度第4四半期(1~3月)における北総線車両関係の気になる話題をまとめたもの。前期に引続いて前照灯のLED化が進められ,今期においては7300形ほか2形式に対する展開により,営業中の車両に対する前照灯LED化が完了した。また,7808編成に対する車体改修がしゅん功し,貸借車の車体改修が全編成で完了している。このほか,貸借車に対するデジタルSR本設工事が開始,運番設定器のサムロータリスイッチ更新など,工事費の色を問わず新たな動きが認められた。

この記事の続きは会員向けに公開しています。
会員登録するログインすると全文を閲覧できます。