車両

北総線車両関係四季報2020-2Q

2020年度第2四半期(7~9月)における北総線車両関係の気になる話題をまとめたもの。  昨年度に引き続き京成貸借車の補助電源装置更新が行われ,7800形でも更新に着手したほか,定期検査にあわせたつり革ベルト材の復元が進められた一方で,新型コロナ対策による車内への抗菌・抗ウイルス剤の施工など新たな動きも見られた。

この記事の続きは会員向けに公開しています。
会員登録するログインすると全文を閲覧できます。