車両, 運輸・列車

制御器故障で9018編成の試運転続く

12月19日に9018編成で原因不明の保護動作が発生し,年明けの1月中旬まで約1ヶ月にわたって原因究明と修理が続いた。夏前の9118編成での制御器焼損に加えての本件,公団車のトラブルが続いている。

この記事の続きは会員向けに公開しています。
会員登録するログインすると全文を閲覧できます。