2018年3月22日公開・ 最終更新

記号番号表:北総7300形

1990年度:導入時

M2cM1TM1'M2TM1M2c
記号番号7300-87300-77300-67300-57300-47300-67300-77300-1
7308車号73087307730673057304730373027301
7318車号73187317731673157314731373127311

登場時。いたってシンプルに…といったところだが,従来の7000形や2000形(9000形)とは記号番号の付け方が変わった。この時から京成に倣ったとみられる。

2012年度

M2cM1TM1'M2TM1M2c
記号番号7300-847300-717300-617300-517300-427300-617300-717300-13
7308車号73087307730673057304730373027301
7318車号73187317731673157314731373127311

2012年度末時点。すでにM2c車とM2車で数度の記号番号改定があった模様。

2015年度:緊急スイッチ新設による記号番号変更

M2cM1TM1'M2TM1M2c
記号番号7300-857300-717300-617300-517300-427300-617300-717300-14
7308車号73087307730673057304730373027301
7318車号73187317731673157314731373127311

緊急スイッチ新設によりM2c車の記号番号が変更されている。

2015年度:集電装置更新による記号番号変更

M2cM1TM1'M2TM1M2c
記号番号7300-857300-727300-617300-527300-427300-617300-727300-14
7308車号73087307730673057304730373027301
7318車号73187317731673157314731373127311

集電装置をシングルアーム式PT7131Bに更新した関係で,M1車・M1’車の記号番号が変更された。

2019年度:補助電源装置更新および車椅子スペース整備による記号番号変更

M2cM1TM1'M2TM1M2c
記号番号7300-867300-727300-627300-527300-427300-627300-727300-15
7318車号73187317731673157314731373127311

補助電源装置の更新(SIV化)によってT車の記号番号が変更となったほか,あわせて車椅子スペースの整備によりM2c車も記号番号を改めた。

7318編成のみ2019年度内に施工。7308編成は追って施工されるもよう。