トップページ > 資料室:車両 > 側面図:千葉ニュータウン鉄道9800形

公開日:

側面図:千葉ニュータウン鉄道9800形

8号車:9801(M2c)

7800形の千葉ニュータウン鉄道ばあじょん。帯色は9100形や9200形から踏襲。種車は2次車3738編成なので機器構成は7818編成と同じ。

7号車:9802(M1)

M1車。冷房機は東芝製なので7800形とは外見上異なるものの,7318編成と同一品なので別に初物というわけではない。

6号車:9803(T)

T車。リース直後の9808編成のビミョーなアイデンティティとして,ドアステッカーの位置が7300形相当(窓の天地中心に下辺揃え)でありながら,不審物啓発ステッカーは7800形相当の位置というアベコベなポイントがあった。

5号車:9804(M2)

4号車:9805(M1’)

3号車:9806(T)

1号車:9808(M2c)