トップページ > 資料室:車両 > 側面図:千葉ニュータウン鉄道9200形

公開日:

側面図:千葉ニュータウン鉄道9200形

8号車:9201-1(M2c)

基本は「7500形と共通としています」だが,CPがスクロール式のMBUになったため,艤装バランス等考慮してSB等の配置も変わったM2c車。

7号車:9201-2(M1)

M1車は屋上配管の仕様変更により7500形の灰色から9200形では黒色となった。このほか駆動装置等も変更されているが図で分かるものではない。

6号車:9201-3(T)

T車は7500形と共通としています

5号車:9201-4(M2)

M2車はスクロール式CPの採用でM2c車にCPが集約されたため,床下にはSBとタンク類のみでがらんどうに。

4号車:9201-5(M1’)

 

M1’車もM1車同様に配管の色が変わった程度。

3号車:9201-6(T)

TS車は弱冷車。それだけ~

2号車:9201-7(M1)

M1S車は…描くほどでもないね。優先席が反転しただけの差分にしかならない。

新仕様でM2c車。気が向いたらぬるよ~~~